出会い系スマホアプリまとめサイト


愛人記録
題名一覧

■Pshichic!
09.02.25 22:05
この話はウチの旦那と先日パーティに出席した際、私があっという間にシークレットな男女関係を言い当てて、旦那にPshichic!と言われたことが起因です。
少々破廉恥な内容の為、潔癖症の方スルー願います。

子供の頃から、愛人、本妻さんと言われる両方をいっぺんに見て参りました。
日常茶飯事のことで、小学校の同級生にも2号さんのお嬢さん数人おりました。
同級生のなかには、お父さんは一緒なのにお母さん二人??ああそうか!とみんな静かに理解する家庭もありました。
父と夕飯を食べていたら、父の友達の本妻さんがいきなり訪ねて来て食卓で父に(自身の旦那の)愛人について詰問したり・・・。
その頃(30年ほど前)の愛人は旦那様を待っているのが仕事。
だから日中時間を持余している感、アリアリ。
そして何より奇麗であることが必須条件でした。
それが丁度、バブル期初頭に大きな変化がおきました。
愛人にお店をもたせはじめたのです。
自分は本業が儲かっているから、愛人の店(赤字でしょ。)と相殺する。
つまり節税対策です。
しかし、愛人の店が突如儲かりはじめたりすると 旦那様と縁の切れ目になっちゃったり、旦那様の商売が傾きはじめ、愛人 突如商売に目覚めたり、店持たせたことで旦那様が面倒見きったと、別に若い愛人をつくったり・・・。
愛人もまだまだ面倒みてもらう者というところから、足を洗えずにおりました。

しかし、この10年で愛人=Business Partnerとなっているケースが増えました。
飲み屋のオネエチャンばかりを愛人にするのではなく、普通の方、しかも切れ者、奇麗で、商才ある方。
そしてこれが又、不思議なことに、本妻によく似た方が多いのが特徴です。
そして、このケース女性も自立しているので分かれる時に修羅場が少ない。(と思われる。)
男性も関係が終わると嬉々として家庭に帰って行きます。
出産を終えた亀みたい。
このケース一見すると分かりにくいんです。
でも愛人見分け歴37年、こっちもプロ♪
『ああ〜ん。』(←英語風にお願いします。)って分かりますよ。
まあ、こんな特技履歴書にも書けず、完全にもてあましています。
会食に行くと勝手にセンサーが働いて困ります。
そんな私を旦那(戸籍上の旦那)は、Pshichicと呼びます。
ウチの旦那はサラリーマン家庭。
結婚当初、そんなに平和なのか?サラリーマン家庭?と思っていましたが嫁をはじめて3年、ああ平和だ(納得)
シミジミ思う今日この頃です。
←前の記事 次の記事

題名一覧

09.04.02 おはようさんです。
09.03.31 子供…
09.03.30 ダイエット!
09.03.29 遺産相続
09.03.25 「初」
09.03.22 あほデスネ
09.03.21 ♪♪
09.03.19 う〜ん
09.03.18 愛人の掟
09.03.17 あなたならどっち?
09.03.15 すごいなぁ
09.03.12 ☆
09.03.11 恋と愛
09.03.10 愛人
09.03.08 息子は恋人
09.03.05 久しぶりに
09.03.02 なんで?
09.02.28 不倫
09.02.25 Pshichic!

[次→]
愛人との激しい恋
経験したことありますか?



yaprog